ライン


日本マングローブ学会は、マングローブ研究の進歩と
研究成果の交流と普及に努めます。

ライン


【お知らせ】宮城豊彦副会長(東北学院大学名誉教授)がモーリシャスの重油流出で汚染されたマングローブ調査から無事ご帰国
「インド洋の貴婦人」などとも呼ばれるモーリシャスで、2020年7月25日、商船三井が運航していたばら積み貨物船WAKASHIOが座礁しました。 モーリシャス島の南東部、シュノーケリングやダイビングスポットで有名なエグレット島やセルフ島があるグラン・ポール湾沖での座礁でした。 8月6日には約1,000トンの燃料油が漏れ出し、8月10日にはグラン・ポール湾のほぼ全体にまで広がりました(図1)。


図1.モーリシャスでの油流出の程度(OCHA、2020を引用し、加筆・修正)

流出した油による深刻な被害が予想される地域には、ラムサール条約に登録され、しかもマングローブのあるポワントデスニー湿地(22ha)とブルーベイ・マリンパーク(353ha)があります。 具体的にはどの地域のマングローブ林がどの程度の被害を受けたか分かりませんが、ニュースやネットでの動画や写真では、深刻な被害を受けているマングローブがみられました。 今回の油の流出は、沿岸域に広がるマングローブ林や美しいサンゴ礁はじめ、貴重で豊かな海生生物にも多大な影響を及ぼすだけでなく、海に依存している住民の生活にも極めて大きな影響を及ぼす可能性があります。 モーリシャス政府は環境緊急事態を宣言し、国連機関、フランス、インド、そして日本は専門家を送るなど、支援をしていますが、被害が拡大する前に、適切な対応策が必要とされます。 油で汚れたマングローブ林や生態系の回復には、長い時間がかかることが容易に想像されます。

環境省からの要請を受け、宮城豊彦副会長が、第三次派遣隊の一員として2020年9月2日からモーリシャスに派遣されておりましたが、無事帰国しました。詳しい被害の状況が分かったら、今後どのように支援するのがよいのか、日本マングローブ学会として早急に支援策を考えたいと思っております。 流出した油の被害が小さく、そしてモーリシャスの住民の皆さんが、一日も早く日常生活を取り戻されることを、心からお祈りします。


モーリシャスのマングローブとサンゴ礁に関するメモ
モーリシャスの総陸地面積は2,040 km2で、モーリシャスの海岸線は322 km(Appadoo、2003)。 モーリシャスには1.45 km2のマングローブ(WIOマングローブネットワーク、2020)と300 km2のサンゴ礁があります(Montaggioni and Mahe、1980)。マングローブの樹高は1.5〜3.0 mで(Fagoonee、1990年)、 優占種はオオバヒルギ(Rhizophora mucronata)、オヒルギ(Bruguiera gymnorhiza)やミズガンピ(Pemphis acidula)、マングローブシダ のミミモチシダ(Acrostichum aureum)もあります(Spalding et al.、2010)。


参考・引用文献
・Appadoo, C. (2003). Status of mangroves in Mauritius. Journal of Coastal Development 7(1): 1‒4.
・Fagoonee, I. (1990). Coastal marine ecosystems of Mauritius. Hydrobiologia 203: 55‒62.
・OCHA (2020). Mauritius oil spill extent. Office for the Coordination of Humanitarian Affairs (OCHA) of United Nations.
・Montaggioni, L. & Mahe, J. (1980). Caracterisation faciologique des sediments recifaux de l’ile Maurice par analyse factorielle des correpondances. Oceanologica Acta 3(4): 409-420.
・Spalding, M., Kainuma, M. & Collins, L. (2010). World Atlas of Mangroves. Earthscan, London, UK and Washington, DC, USA.
・Western Indian Ocean Mangrove Network (2020). Mangroves of Mauritius. Retrieved Aug 18, 2020, from http://wiomn.org/mangroves-of-mauritius/

インフォメーション

2021/4/26

【お知らせ】書籍「マングローブ林の生態系生態学」のご案内をこちらに掲載しました。

2020/12/08

【お知らせ】第26回 日本マングローブ学会年次大会のプログラムと要旨集を年次大会ページに掲載しました。
ご参加の方は以下のURLよりダウンロードをしてください。URL: http://www.mangrove.or.jp/gakkai/img/pdf/program-2020.pdf

2020/12/07

【お知らせ】「中高生のマングローブ何でも相談」の質問と回答を第26回 日本マングローブ学会年次大会のページに掲載しました。

2020/11/11

【お知らせ】第26回 日本マングローブ学会年次大会(オンライン開催)の開催案内を掲載しました。 申し込み期間は令和2年11月30日(月)です。詳細は随時更新してまいります。

2020/04/17

【お知らせ】学会誌の最新号:Mangrove Scence vol.11の一部に著者校正が反映されていない箇所がございましたので、掲載し直しました。

2020/04/08

【お知らせ】学会誌の最新号:Mangrove Scence vol.11を掲載いたしました。

2019/12/16

【お知らせ】第25回 日本マングローブ学会年次大会の要旨集を掲載しました。

2019/12/5

【お知らせ】第25回 日本マングローブ学会年次大会のプログラムを掲載しました。

2019/10/18

【お知らせ】第25回 日本マングローブ学会年次大会の開催案内を掲載しました。 申し込み期間は令和1年11月23日(土)です。詳細は随時更新してまいります。

2018/12/11

【お知らせ】第24回 日本マングローブ学会年次大会は終了しました。 ご参加頂きありがとうございました。要旨集などはこちら

2018/12/05

【お知らせ】第24回 日本マングローブ学会年次大会のプログラムを追記しました。 皆さまのご参加をお待ちしております

2018/10/26

【お知らせ】第24回 日本マングローブ学会年次大会の開催情報を更新しました。

2018/05/22

【お知らせ】第24回 日本マングローブ学会年次大会の開催案内を掲載しました。 申し込み期間は平成30年9月1日(木)~12月1日(土)です。詳細は随時更新してまいります。

2018/04/13

【お知らせ】第28回 日本熱帯生態学会年次大会のサイトが公開されました。 発表締切が1週間延長になりました。詳しくは、日本熱帯生態学会年次大会のサイトをご覧ください。なお、今年度も日本マングローブ学会の会員の方は、日本熱帯生態学会員と同条件で研究発表いただけます。

2018/04/02

2018年度の役員を掲載いたしました。

2017/12/09

第23回マングローブ学会は終了いたしました。

2017/11/15

第23回マングローブ学会年次大会のシンポジウムについて
情報を更新しました。

2017/10/30

第23回マングローブ学会年次大会の開催案内を掲載しました。

2017/10/30

【お知らせ】「地球惑星科学連合大会2018」のご案内

2017/10/30

【お知らせ】★海洋に関する科学技術と工学に関する国際コンベンション★のご案内

2017/3/7

【お知らせ】第27回 日本熱帯生態学会年次大会のサイトが公開されました。 日本マングローブ学会の会員の方は、日本熱帯生態学会員と同条件で研究発表いただけます。

【更新】第27回 日本熱帯生態学会年次大会のご案内を更新しました。

 

2016/12/28

【お知らせ】第27回 日本熱帯生態学会年次大会のご案内

2016/12/12

第22回マングローブ学会講演要旨集を掲載しました。

2016/12/11

第22回マングローブ学会は終了いたしました。

2016/12/2

第22回マングローブ学会年次大会のプログラムを掲載しました。

2016/10/26

第22回マングローブ学会年次大会の開催案内を掲載しました。

開催日:12月10日(土)、11日(日)

開催場所:東京農業大学 世田谷キャンパス 1号館342号室

公開シンポジウムは参加費無料です

2016/5/19

【お知らせ】「地球惑星科学連合大会2016」のご案内

2016/3/4

【お知らせ】第26回 日本熱帯生態学会年次大会のご案内

2015/12/03

第21回マングローブ学会のプログラムを掲載しました。

2015/10/28

「海洋遺伝資源のアクセスと利益配分のあり方」に関するワークショップのご案内を掲載しました。

2015/09/24

学会誌の最新号:Mangrove Scence vol.9(目次)を掲載しました。

2015/09/24

学会誌のバックナンバー:Mangrove Scence vol.8(PDF)を追加しました。

2015/09/08

第21回マングローブ学会年次大会の開催案内を掲載しました。

2015/03/02

【お知らせ】第25回 日本熱帯生態学会年次大会のご案内

2014/11/05

【お知らせ】第20回マングローブ学会年次大会は11月22日(土)のみの開催となりました。

2014/10/07

第20回マングローブ学会年次大会の開催案内を掲載しました。

2014/08/01

第20回マングローブ学会年次大会開催のお知らせ

2013/12/26

学会誌のバックナンバー(PDF)がダウンロード可能になりました。

2013/11/26

第19回マングローブ学会年次大会の日程が変更になりました。

(新)2013年12月14日(土) 1日間

(旧)2013年12月14日(土)、15日(日) 2日間

2013/11/25

第19回マングローブ学会年次大会プログラムが更新されました。

2013/11/08

第19回マングローブ学会年次大会開催のお知らせ

2013/11/08

日本マングローブ学会のホームページを開設しました。

Copyright (C) Japan Society for Mangroves. All Rights Reserved.