ライン

★海洋に関する科学技術と工学に関する国際コンベンション★のご案内

ライン


お知らせ★海洋に関する科学技術と工学に関する国際コンベンション★

海洋に関する国際コンベンション"OCEANS" が10 年ぶりに日本で開催!
9月1日よりアブストラクトの受付が始まります。

開催概要

開催概要の詳細はこちら→http://www.oceans18mtsieeekobe.org/

【会議名称】OTO'18-OCEANS'18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean 2018

【テーマ】 " Ocean Planet - It's Our Home "

【日 程】2018年 5月28日(月)~31日(木)

【会 場】神戸コンベンションセンター

【主 催】■IEEE/ Oceanic Engineering Society (IEEE/OES)
     ■Marine Technology Society(MTS)
     ■The Consortium of the Japanese Organization for OCEANS'18
      MTS/IEEE Kobe/Techno-Ocean 2018 *(CJO)
      (*CJO構成団体)
     〇IEEE/ Oceanic Engineering Society (IEEE/OES)日本支部
     〇Marine Technology Society(MTS)日本支部
     〇Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology(JAMSTEC)
     〇テクノオーシャン・ネットワーク(TON)
     〇一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会


Topics

トピックスの詳細はこちら→http://www.oceans18mtsieeekobe.org/topics/

※マングローブ関係の論文の投稿セッションとしては、
〇Local Topics for OTO’18  
・COASTAL ZONE MANAGEMENT APPLICATIONS(沿岸域管理の実際)  
・MARINE LAW AND POLICY FOR SUSTAINABLE OCEAN DEVELOPMENT(持続可能な海洋開発のための法制度)
〇General OCEANS Topics
・REMOTE SENSING(リモートセンシング)
・OCEANOGRAPHY, AND METEOROLOGY(海洋環境、海洋学、気象学:MARINE ENVIRONMENT)
などが考えられると思います。自然科学の話題だけでなく、社会科学の話題との混合も大歓迎とのことです。


アブストラクト・チュートリアルの募集


【受付期間】平成29年9月1日~12月1日
詳細はこちら→http://www.oceans18mtsieeekobe.org/call-for-abstracts/

発表論文はIEEE Xploreに登録されます。
アブストラクトは最低3名の査読により採択され、本論文投稿および口頭発表が行われます。

あわせてチュートリアルの募集も始まりました。
エントリーはこちら→http://www.oceans18mtsieeekobe.org/call-for-tutorials/


お問い合わせ先

OTO'18実行委員会事務局(一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会内)                         
TEL:078-303-0029                         
                        
会議全般について info@oceans18mtsieeekobe.org
論文発表について TechnicalChair@oceans18mtsieeekobe.org
チュートリアルについて TutorialsChair@oceans18mtsieeekobe.org


Copyright (C) Japan Society for Mangroves. All Rights Reserved.